【人間力の磨き方】1万人以上見てきた理学療法士が教える自分を変えるということ。

コーチング

おはよーございます♫

最近、色んな業種や色んな年代の方と関わらせていただく機会が多く人それぞれすごく魅力があるポイントって違うなーと感じているStressBodyコーチング代表の田中です♫

今回お話するテーマは、

【人間力の磨き方】自分を変えるということ

についてお話していきます♫

目次

*人間力とは

*なぜ令和時代において人間力が大事か

*人間力を爆発的にあげる方法

皆さんも仕事場だったり、プライベートの面において、色んな方と接する機会があるわけですが、この人すごく魅力的だなーと感じる方はいないですか⁇

誰しもが、憧れる人だったりこの人なんかすごいなーと思う人はいると思います♫

私にももちろんいて、この協会の代表だったりもそうですし職場内にもいます♫

その人たちの人間性だったりが素晴らしいなとすごく感じているわけですが、そもそも

人間力とは何なのでしょうか⁇

人間力とは、私の中では3つに分けてます。

①人としての総合力

②人間的な魅力

③地力

この3つに分けれるかなと思っています‼︎

ではその人間力に関してですが、

なぜこの令和時代において人間力が大事なのでしょうか⁇

これには大きく分けて2つの要素が関わっています‼︎

モノやサービスが溢れている

インターネットの普及による情報化社会において、モノやサービスが溢れる時代です。

だからこそ、最後は人間性が生み出すストーリー性などが重要視されるのです。

SNSの発達で無料で情報が可視化される‼︎

なんの情報ではなく誰からの情報になる。相手に気づきを与えて、価値観を変えるようなキッカケを与えられるかどうかも大事な時代になってきます♫

これを聞いて、人間力って大事なんや!ってざっくりと理解されたかなと思います♫

そこで喉から手が出るほど欲しい、

人間力を爆発的にあげる方法とは⁇

これについては、4つの方法が非常に重要と考えています‼︎

①物事を捉える視点の高さ

人間力の高い人は視点が高い事が挙げられます‼︎物事を[過去、現在、未来]の視点で捉えることができ、全てを統合して考えることができます。

問題の本質を探るために、[過去、現在、未来]の視点で考えます。

どんな悪口が多い⁇

なぜその悪口を言いたくなる⁇

どんな価値観が影響してる⁇

その価値観のキッカケは⁇

どんなストーリー⁇

それを踏まえ、今後の対応を考えます‼︎

そして相手に気づきを与えたときに人間力として評価されやすい。

これには、3つのStepが大事で

自分を知る

相手を知る

コミュニケーションスキルをつける

この3stepも意識するといいですよ♫

②他人に価値を与える

私はよくこの価値を与えるというのを意識してぃます♫

この人って何を大事にしてるだろおー。だったり何をされたら喜ぶ⁇だったり色んな視点から考えて、まず自分が損をしてでも相手が得をするように考えています‼︎

すると必ず自分にも後々返ってくるので♫

この価値を考えることによって2つの大きな変化が生まれます‼︎

・相手の価値観に変化が起きる

・相手の内側から変化を起こさせる

すると自分の事を信頼してくれたり、特別な存在と捉えてくれるので参考にして下さい♫

③自分を受け入れる

これについては、自分の価値観をまず知ることが大事になります♫

ワークとして、

なぜ自分がそのような感情になる⁇

自分の思考パターンは⁇

今の人格が生まれたストーリーは⁇

これを考えてみてください♫

どんな自分も受け入れる事で相手に親身になれたり、相手の事も考えられるようになったりしてきます♫そして人としての深みが出たり人間的な魅力、人間力につながってきます!

④他者理解を深める

これは相手の立場になってみると分かりやすいですが、理解してくれて自分が認められる、承認されるとその人の事がいい人だと感じたりします!

シンプルですがすごく効果的です!

『まとめ』

【人間力の磨き方】自分を変えるということ

人間力とは、この3つです!

①人としての総合力

②人間的な魅力

③地力

令和時代においてなぜ人間力が大事か⁇

モノやサービスが溢れている

SNSの発達で無料で情報が可視化される‼︎

人間力を爆発的にあげる方法とは⁇

①物事を捉える視点の高さ

②他人に価値を与える

③自分を受け入れる

④他者理解を深める

本日は以上になります。

是非参考にしてみて下さい。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

動画もあるのでよければ見ていって下さい♫

【人間力の磨き方】自分を変えるということ

StressBodyコーチング代表 田中正道

コメント