怒られてやる気がでない時に見る動画

どーも♫なんか楽しい事ないかなあーと非日常をすごく求めて毎日生活をしているstress・bodyコーチングの田中です。

皆さんは上司に怒られたりすると、どんな感情を抱きますか⁇しんどくなったり、モチベーションが下がったり、その上司が嫌いになったり色々とあると思います‼︎私の仕事場でも上司が注意をするとすごくやる気がなくなったり凹んだり、グチを吐いたりしている人を見かける事があります。

怒られて凹んだりする人にはある習慣があることに気づきました‼︎

「怒られる=攻撃される」という風に捉えているのです。この気持ちすごくわかります笑‼︎昔の私もマジでこれでした。人の目を気にしたり、怒られないようにしたり。心理学などを学んでいくうちにすごく自分の考え方なども変わってきて今ではそうゆう風には捉えていないのでみなさんも私のように心理学などを通して考え方が良い方向に変わっていってもらえたらなと思います。

攻撃されるという固定概念を変えるには、私がやったポイントはいくつかあり紹介しますね‼︎

怒られ上手な人の特徴を知るのがまずは大事なポイントで怒られ上手な人は『怒ってくれる人は味方』と知っているのです。相手は怒るために貴重な時間をとってくれています!無関心な相手だとすれば怒ったりしないですよね⁇放置してると思います。他にも自分ばかりにベクトルを向けているとなかなか気づけないですが、その上司自身が責任感が強いというケースも多くあります!自分の中でしっかり理念やこうすべきというのを持っており、そこにみんなを導くためにとっている行動なのかもしれません。見方を変えるだけですごく気持ちも楽になりませんか⁇

この前提条件を知った上で、次のような行動をとってみて下さい。

①相手の意見を一旦全部受け止める

② 怒られた経験と素直に向き合う

③質問をして詳しく学ぶ機会を作る

この3ステップすごく大事なので試してみる価値はあると思いますよ‼︎

あと、すぐに凹む人の特徴として、自己肯定感が低い人が多すぎるのがすごく特徴です。

この自己肯定感を高めるのがすごい重要‼︎

その方法を3つ紹介させていただきます。

①毎日、自分を5個褒める

②自分の良いところを100個見つける

③人を褒める、人に感謝する

この3つです。

① 毎日、自分を5個褒めるは、私が整体や色んなことを始める際に実際にしていたものになります!私は今日行った行動として日記に記載しそこで良かった点を5つ挙げる‼︎というワークを日々行なっていました。オススメですので是非してみて下さい。

②自分の良いところを100個見つけるは、まず自分はどういう人間なのかを知ろうというお話です。人には絶対に向き、不向きがあります。そこで向いてる事にベクトルを向けると生活がすごくストレスから解放されるのです!そのためにもまずは自分の良いところを挙げれるだけ挙げて知るのが大事ですよ♫

③ 人を褒める、人に感謝するは、人にした事は必ず自分に回りに回って返ってくると私は思っています‼︎性格が似たような人の周りにはそういう人が集まるように、普段からそういう言葉を自ら出していると周りも同じようにそういう言葉を出してくれてすごく毎日が楽しくなってくるので参考にして下さい♫

『まとめ』

怒られてやる気がでない時に見る動画。

まず前提条件として、怒られて凹んだりする人は「怒られる=攻撃される」という風に捉えている。

そういう人はこの3ステップを試して下さい

①相手の意見を一旦全部受け止める

② 怒られた経験と素直に向き合う

③質問をして詳しく学ぶ機会を作る

他にも凹む人の特徴として、自己肯定感が低い人が多すぎるのがすごく特徴。

自己肯定感を高める方法。

①毎日、自分を5個褒める

②自分の良いところを100個見つける

③人を褒める、人に感謝する

これを日々実践して下さい。

本日は以上になります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

Stress・Bodyコーチング代表 田中正道

怒られてやる気が出ない時に見る動画

コメント