科学が証明した幸せの法則「3:1の法則」

どーーもーー♫

最近、フットサル、ゴルフ、ボルダリング、野球、テニスと遊ぶ事に全力出し過ぎてそろそろ怪我をしないか心配になってきているstress・Bodyコーチング代表の田中正道です。

さっそく本題に移っていきます!

今回の内容は、科学が証明した幸せの法則「3:1の法則」という内容でお話させていただきます‼︎

『3:1の法則』と聞いてどんなものか想像がついた方はいますか?

これについて説明させていただくと、

「ある条件」を満たしている人

どんどんハッピーになる

「ある条件」を満たしていない人

どんどん不幸になる

という原則があります‼︎

そのある条件とはいったい何なのでしょうか⁇

その答えは、、

⚪︎明るいことを考えた数・暗いことを考えた数の比率です。

明るいことを3つ考える。

暗いことを1つ考える。

すると〜この幸せの比率は「3:1」。

 明るいことを2つ考える。

暗いことを1つ考える。

この場合は〜幸せの比率は「2:1」

明るいことを4つ考える。

暗いことを1つ考える。

この場合は〜幸せの比率は「4:1」

これを年間を通して

幸せの比率が「3:1」を超えてくると

幸せに加速がつくということです。

昔のぼくは働いていても、もおめんどくさい〜とか朝起きるんだるい、、とか休日はよくセミナーに参加していたのですが、もお休日終わる〜などマイナス発言がすごく多かったなと感じます‼︎

みなさんの中にも過去のぼくと同じように職場や友達の前、家族の前などでこのようなマイナス発言はされていませんか?

⚪︎暗い考えが多い人

暗い情報しか入ってこない

ますます不幸になる

⚪︎明るい考えが多い人

明るい情報がたくさん入ってくる

ますますハッピーになる

この幸せ比を上げるにはどうすればいい⁇

答えから言うと

●暗いテレビはなるべく観ない

●意識して物事のプラス面を見る

●運動・睡眠・腸の調子を上げる!

このような事が幸せ比を上げるには良いといわれています‼︎

ぼく自身もすぐにポジティブ人間になれた訳ではありません。

たくさん自分なりに考えて行動し試行錯誤を繰り返しました。そこで結局こうなるまでに効果があったかなと感じているのは、運動、意識して物事のプラス面を見るです‼︎

運動に関してはジムに入会し今でも週2回以上は運動しにいっています。やはり普段生活していてあまり汗をかく習慣がないので汗をかくとすごく気分的にもスッキリします。

あと物事をプラス面で見るに関しては、運がいい事に、ぼくの周りの人間にすごくプラス思考でプラス面しか見ていないという人が居た事です‼︎

これに関してはぼくはとことんその人の真似をしました。すると2週間ほど経ってくると自然とそれが当たり前になってきて自分も毎日幸せな感覚になりました♫

もし周りに楽しそうにしている人がいると参考にして真似をするといいですよ‼︎

⚪︎まとめ

・『3:1の法則』は︎明るいことを考えた数・暗いことを考えた数の比率です。

・年間を通して、幸せの比率が「3:1」を超えてくると幸せに加速がつく。

・暗い考えが多い人は暗い情報しか入ってこない。ますます不幸になる。

・明るい考えが多い人は、明るい情報がたくさん入ってくる。ますますハッピー。

・幸せ比を上げるには、暗いテレビはなるべく観ない。意識して物事のプラス面を見る。運動・睡眠・腸の調子を上げる!

参考にしてみてください♫

本日は以上になります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

Stress・Bodyコーチング代表 田中正道

科学が証明した幸せになる『3:1の法則』

コメント